ピアノ&チェロワークショップ(5/3~5)

2019年5月3日(金)/4日(土)/5日(日)
①16:30-16:45②16:45-17:30③17:30-18:15

Friday-Sunday,May 3-5,2019

奏でるものがたりコンサート開催記念
ピアノ&チェロワークショップ

多方面で活躍するピアニスト・作曲家の林そよか氏によるピアノ、同じくチェリストの林はるか氏によるチェロワークショップを5月3日(金)~5月5日(日)に実施することが決まりました!


内容

ピアノワークショップ

ピアノがもっと上手になりたい!
大好きな曲をピアノアレンジで演奏してみたい!
ポップスも演奏してみたい!
作曲ってどうやってやるの?・・・などピアノをもっと楽しく演奏したい方対象

チェロワークショップ

《初級コース》楽器や弓の持ち方や、ボーイング、音の出し方など演奏の基礎を学びながら、耳なじみのある曲を練習していきます。
《中級コース》基礎奏法に加え、ポジション移動やヴィブラートなどの演奏テクニックを学びながら、より実践的な練習に取り組みます。

特別講師

林そよか(ピアノ・作編曲)
林はるか(チェロ)
受講料

各3,000円/1回

お問合せ・お申込み

淡路市立サンシャインホール TEL 0799(74)0250 FAX 0799(74)0256 
HP : http://sunshine-hall.com/

*電話・FAX・HPからのご予約も承っております。

プロフィール

林そよか(ピアノ・作曲・編曲)Soyoka Hayashi
-piano,composition,arrangement

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽音響創造分野修了。同声会賞及び大学院アカンサス音楽賞受賞。第9回PIARAピアノコンクール全国大会最優秀賞及びグランプリ受賞。2010年に自身のアレンジとピアノ演奏による「桜ピアノ」でデビュー。現在までにソロアルバムを日本コロムビアから8枚リリース。芥川賞作家平野啓一郎氏のベストセラー小説「マチネの終わりに」のタイアップCDにて作中に登場する架空の名曲『幸福の硬貨』を作曲。また世界遺産「薬師寺」食堂落慶法要記念奉納曲『飛鳥の四季』を書き下ろすほか、2017年、藤岡幸夫指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団の演奏で新作『弦楽と打楽器のための”Fantasia”』が世界初演された。また、チェリストの姉・林はるかとのデュオ活動や『東京・春・音楽祭』、吉田兄弟コンサート『弦奏』に出演する等ピアニストとしても活躍中。 オフィシャルサイト:https://hayashi-soyoka.jp/

林はるか(チェロ)Haruka Hayashi -cello

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修士課程修了。第3回大阪国際音楽コンクール、第4回日本演奏家コンクール等に入賞。 在学中「1966カルテット」のメンバーとして日本コロムビアよりCDデビュー。2014年英国ツアーではアビイ・ロード・スタジオにてアルバムレコーディング、リヴァプールのキャヴァーン・クラブでのライヴも好評を博す。2017年より、日本コロムビアよりアルバム「癒しのチェロ」シリーズをリリース。これまでに東京ニューシティ管弦楽団と共演。東京・春・音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、仙台クラシックフェスティバル、ショパン国際フェスティバルなどの音楽祭に出演。 FMラジオ・タッキー81.6みのおエフエム『DJカーニバル』にてレギュラーDJも務める。ソロ、室内楽、オーケストラ奏者として、クラシックをはじめ様々なジャンルのアーティストと共演している。