奏でるものがたりコンサート 古事記より”くにうみ神話”(5/12)

2019年5月12日(日)14:00開演(開場13:30)
Sunday,May 12,2019 ,14:00-15:30

奏でるものがたりコンサート
古事記より”くにうみ神話”

古事記のお話と音楽を一緒楽しめるストーリーテリングコンサート。第1回は、日本を生んだ神様、イザナギとイザナミのお話です。子供から大人までドラマティックな古事記の世界にいざないます。林そよか書下ろし曲「奏物語~古事記より”くにうみ”」全世界初演!

出演

林そよか(ピアノ・作編曲)
林はるか(チェロ)
石坂光(語り・歌) NEW
大塚杏奈(ダンサー) NEW

演出・振付:良知真次 NEW

プログラム

古事記より“くにうみ”(おはなし)
中島みゆき:糸、小椋佳:愛燦燦
ハチャトリアン:剣の舞、ショパン:別れの曲
アメイジング・グレイス
林そよか:奏物語~古事記より”くにうみ” ほか

料金

全席自由・税込:一般:1,800円 学生・70歳以上:1,000円
《チケット販売》サンシャインホール / 洲本市文化体育館

チケット:2/16(土)~販売開始

〇未就学児無料、付添は学生料金にてご案内いたします。親子室もご利用いただけます。
〇障碍者手帳保持者は、学生料金にてご案内いたします。
〇内容等に変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。

お問合せ

淡路市立サンシャインホール TEL 0799(74)0250 FAX 0799(74)0256 
HP : http://sunshine-hall.com/

*電話・FAX・HPからのご予約も承っております。

プロフィール

林そよか(ピアノ・作曲・編曲)Soyoka Hayashi
-piano,composition,arrangement

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽音響創造分野修了。同声会賞及び大学院アカンサス音楽賞受賞。第9回PIARAピアノコンクール全国大会最優秀賞及びグランプリ受賞。2010年に自身のアレンジとピアノ演奏による「桜ピアノ」でデビュー。現在までにソロアルバムを日本コロムビアから8枚リリース。芥川賞作家平野啓一郎氏のベストセラー小説「マチネの終わりに」のタイアップCDにて作中に登場する架空の名曲『幸福の硬貨』を作曲。また世界遺産「薬師寺」食堂落慶法要記念奉納曲『飛鳥の四季』を書き下ろすほか、2017年、藤岡幸夫指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団の演奏で新作『弦楽と打楽器のための”Fantasia”』が世界初演された。また、チェリストの姉・林はるかとのデュオ活動や『東京・春・音楽祭』、吉田兄弟コンサート『弦奏』に出演する等ピアニストとしても活躍中。 オフィシャルサイト:https://hayashi-soyoka.jp/

林はるか(チェロ)Haruka Hayashi -cello

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修士課程修了。第3回大阪国際音楽コンクール、第4回日本演奏家コンクール等に入賞。 在学中「1966カルテット」のメンバーとして日本コロムビアよりCDデビュー。2014年英国ツアーではアビイ・ロード・スタジオにてアルバムレコーディング、リヴァプールのキャヴァーン・クラブでのライヴも好評を博す。2017年より、日本コロムビアよりアルバム「癒しのチェロ」シリーズをリリース。これまでに東京ニューシティ管弦楽団と共演。東京・春・音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、仙台クラシックフェスティバル、ショパン国際フェスティバルなどの音楽祭に出演。 FMラジオ・タッキー81.6みのおエフエム『DJカーニバル』にてレギュラーDJも務める。ソロ、室内楽、オーケストラ奏者として、クラシックをはじめ様々なジャンルのアーティストと共演している。

石坂光(語り・歌)Hikaru Ishizaka -narration,vocal

武庫川女子大学音楽学部演奏学科卒業。第13回ブルクハルト国際音楽コンクールの声楽部門にて入選。第31回兵庫県高等学校独唱独奏コンクール声楽部門にて奨励賞。大学で声楽を学び、現在はパソナグループ(エンターテイメントプロダクションチーム)に所属し、淡路島を拠点としてポップス・童謡・クラシックなど音楽ジャンルを問わずLIVE活動を行なっている。今後は女優としての活動を目指す。 2019年4月より、淡路県立淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』親善大使、第39代クイーン淡路として活動中。

大塚杏奈(ダンサー)Anna Otsuka -dancer *ゲスト出演

9歳からクラシックバレエを始め、ジャズダンス、ヒップホップ、タップダンス、日本舞踊など幅広いダンスを習得。そのダンススキルを活かして、フランスやパリの大使館イベントや「 JAPAN EXPO PARIS 」、絵画の展示会とステージイベントを融合させた新しい体験型エンターテイメント「暗闇アートエクスペリエンス」などに出演。CM や舞台の振付を手掛けたり、2年間ダンスインストラクターを務めた実績がある。近年では、さらに女優としても活動の幅を広げている。 ◾Eテレ公開収録「ノージーのひらめき工房~ビリビリがとまらない!?~」レン役(一部ダンス振付) ◾舞台「ニル・アドミラリの天秤」 ◾舞台『魔劇「今日からマ王!」~魔王暴走編~』 ◾PV「EXILE PRIDE」

演出・振付

良知真次 Shinji Rachi

舞台を中心に映像やアーティスト活動、振付、演出など幅広いフィールドで活躍している。15歳でデビューし芸能活動をスタート。確かな歌唱力と華やかな身のこなしで実力派俳優として支持を得ている。その豊かな才能は様々な業界から注目されており、13年にはエレクトロポップ&ダンスユニット「AUTRIBE」としてメジャーデビューし、アニメ『弱虫ペダル』第2クールのエンディングテーマも担当。17年には宝塚歌劇団 月組公演『瑠璃色の刻』の振付を手掛けている。 近年では、あらゆるエンターテイメントのプロデュース分野でもその力を発揮し、2018年に株式会社World Codeを設立。淡路島アニメパーク「ニジゲンノモリ」のエグゼクティブプロデューサー、および観光親善大使に就任し、パソナグループによるエンターテイメントプロジェクトの総監督も務める。また日本のみならず、海外でもNPO法人日中映画祭実行委員会のプロデュースも務める。 ◾ライブ・スペクタクル『NARUTO~暁の調べ~』うちはイタチ 役 ◾ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~ 晴明 役 ◾超歌劇『幕末Rock』シリーズ 坂本龍馬 役 ◾ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 アルフレート 役 ◾『ALTAR BOYZ』アブラハム 役(~2017年)/マシュー 役(2019年~)